2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

修行中 

母(私)は父(旦那さん)にある修行をさせています



それは、、、料理



…といっても別にお洒落な“男の料理”などではありません

いわゆる“お惣菜”

毎日食卓に上るフツーのご飯です



きっかけは7年前の叔母の死でした。。。



私は10年前に手術が必要な病気になり、1ヶ月間の入院をしました

この頃の父はご飯さえ炊いたことの無い人でした

私のいない我が家の食卓は、買って来ただけのお惣菜やらお弁当やら、はたまた外食だったり、、、

でも、1ヶ月という期間限定なので「まぁいっか」と思っていました



ほどなくして叔母から「私もお腹を切ることになっちゃった」と連絡が入りました

病名は“卵巣癌”・・・

まだ初期だったので手術も上手く行き、治ったかに見えたのですが…翌年に再発、転移をしてしまい、2年間の闘病の末還らぬ人になってしまいました

63歳の若さでした・・・



叔母夫婦には子供がいません、、、

今72歳になる叔父は、独りで家事をやり、食事も器用に何でも作っています

叔父は2年間の闘病中に叔母から教わりながら料理を作り、家事全般も引き受けていたそうです

「それが下地になって、今独りでやって行けるんだよ」と云うのです



我が家には子供が2人いるけれど、もし母が先立ってしまったら、何も出来ない爺さまになった父の面倒はさぞかし大変でしょう

今の時代、自分のことは自分で出来なくてはダメなのです



そんな訳で、万が一父が1人残された時でも困らないように、母は心を鬼にして料理の修行をしてもらってマス



その方法は、、、

夜勤の日を利用して、材料だけを置いておき「自分で作って食べてねー('◇')

お腹を空かせた父は、食べたいあまり必死に自分で作っている模様

ちょっとスパルタ式かしら

20100505155341.jpgそれってサボっているだけなんじゃ・・・(by父)


今のところレパートリーは、カレーと麻婆豆腐、、、

まだまだネこれからもシゴクわよー(by母)











 ↓ ポチッとクリックよろしくお願いします ☆ヽ(▽⌒*)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/03 20:14 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/77-18fd72ff












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。