2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またもや発作が… 

今朝5時、チーズに3回目の痙攣発作が起きてしまいました

しばらく落ち着いていたので安心していたのですが、やっぱり病気はチーズの体を蝕んでいるのです

今回の発作は、治まるまでの時間が前の2度(その時のことはこちら)に比べて若干長いものでした

隣で寝ている父を起こして、治まるまでの間抱いていてもらいます

こんな時母はうろたえてしまうので、冷静に観察したり判断したりが難しいからです



3度の発作で、発作を起こす時のキーワードがいくつか判明しました

・気象状況が低気圧である

・食欲がなくなり、水分摂取量が減る

・嘔吐

この3つの条件が揃うと、翌日の未明頃に発作が起こるのです

発作を起こす原因は様々なので一概には言えませんが、低血糖も一つの要因だとか、、、

発作を起こしたら砂糖水を飲ませると治まる場合があるそうです

先のキーワードに該当する日は、枕元に砂糖水を用意しておくことにしよう・・・



さて、昨日の皮下注射についてですが、、、

必要なものは以下の通り。。。


★輸液




★シリンジ&注射針





★消毒用アルコール&脱脂綿





★嫌がってお口が出てしまう子にはエリザベスカラーも有ると便利です
バスタオルなどで体を包んでしまえば大丈夫
口輪などを使うと恐怖心を与えてしまうので、次からはもっと嫌がりますからね



皮下注射のやり方は、こちら(←クリックしてね)のサイトがとても参考になります

こちら【日本ベェツグループ】さんはペットクリニックのサイトですが、自分のところの患者だけではなく、広く多くのペットユーザーに向けて情報を配信しているので、私は何かにつけて参考にさせて頂いてますm(__)m


上記のサイトでは皮下輸液の方法を点滴注射で説明していますが、点滴は不慣れな素人では液漏れなどの失敗も多く、時間が掛かる分ペットにストレスを与えてしまいます

私は“のぶこペットクリニック”ののぶこ先生に奨められた注射器を使う方法にしています

↓ こんな具合です(^.^)b

首の後ろの皮膚をつまんで三角テントを作り、、、





皮下の隙間に注射針を挿入して輸液を注入します





コツは皮膚に針を刺すのではなく、皮膚に針を軽く当てておいて皮膚の方を針に持って行き刺すこと

上手く説明出来ませんが、動物病院で練習させてもらうと良いと思います

必要量が多い時や中型犬の場合は、注射器よりやはり点滴の方法を取る方が良いかも知れませんね

掛かり付けの病院の先生からアドバイスをもらって下さいね

出来れば輸液は湯煎をして人肌に温めておくと良いのですが、パックの全量を使わない場合は、注入した後でレンジで温めたタオルを当ててあげると体温の低下を防げます

残った輸液は口をアルコールで消毒してラップで蓋をしておけば、冷蔵庫で3ヶ月くらいは持つそうです(ラップ側もアルコールで拭いておきましょう)

気をつけなければいけないことは、1日に必要な輸液量を1度に入れないことだそうです

小型犬や猫で1日あたり50~100ml、中型犬で200mlが目安ですが、1回に半分量を朝・夕の2回に分けて与える方が体力の消耗を防げるとのこと(のぶこ先生談)



以上、全くの素人である母が実践している家庭療法ですが、病気がちのワンコ・ニャンコを育てているユーザーさんに少しでも参考にして頂ければ幸いです(*^_^*)

お家で出来れば病院の休診日でも夜中でも対応出来るし、お金と時間の節約にもなりますしね



今朝のチーズ君は父と母をビックリさせましたが、その後はいつもに戻って母の手作りご飯をモリモリ食べ、良いオシッコとウンチをして、母の横でスヤスヤお寝んねしてマス

20100429101449.jpg


今夜は母は夜勤で家を留守にするので、どうか何事も起こりませんように。。。




 ↓ ポチッとクリックよろしくお願いします ☆ヽ(▽⌒*)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/29 09:25 ] わんこ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/72-55be333f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。