2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

老犬の介護4 

今日はベッドのことを書いてみます


寝たきりになりオムツをするようになってからのセリは、オシッコは自然に出てしまうようでしたがウンチは便意が有って、元気な頃のように外でしなくちゃと思っているようでした
力の入らない手足をバタバタさせ、上半身を起こそうとします
そうすると弾みで体が這いずるように移動してしまい、家具に頭をぶつけて怪我をしてしまいます
1度おでこをTV台の角に勢いよくぶつけてパックリ割れてしまい、血まみれで倒れていたことが有りました
治療の際に獣医さんに状況の説明をすると…
「寝たきりの子によくある事故です!ビニールプールをベッド代わりに使うと安全ですよ」
…と教えてくれました


ビニールプールかぁ、、、
あんな大きなものを部屋に置くのはどーかしら?
…と躊躇してしまい、しばらくの間様子を見ることにしました


でもやっぱり起き上がろうともがき、あちこちにぶつかります
家の中が狭くなったってセリが怪我をするよりはいいからと、プールを購入することにしました
探してみると、セリの体の大きさにちょうど良い角型のプールが見つかりました
プールは丸いものと思っていたら、今は良いものが売っているものです


20091026000631



プールの中に低反発の布団を敷いて、頭や背中にクッションを当てるといい具合です
どんなにもがいても飛び出すことが無いので、仕事で家を空ける時でも安心でした


でも、このプールのベッドにしてから4日後に、セリは旅立ってしまいました
もっと早くに購入すべきでした
セリ、痛い思いをさせてゴメンね





↓ポチッとよろしく

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/26 23:00 ] わんこ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/44-95a4854f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。