2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

懐かしい感触 

おとといの土曜日、娘と二人でチーズを連れて動物病院へ行って来ました
時々口の中に炎症が起きてしまい食欲が無くなるので、炎症止めの注射を打ってもらいになのですが、診療が終りお金を払っている時にシェルティを連れたご夫婦が入って来られました
久々に目の前で見るフカフカの毛並み…
一瞬迷った(変な人と思われちゃうかも)けど、「撫でてもいいですか?」と聞いて頭を撫でさせてもらいました
歳を尋ねると13歳というその子は女の子で、優しい落ち着いた眼差しで私達を見ながら、代わる代わる頭を撫でる私と娘にシッポを振ってくれます
セリが旅立った歳も、もうすぐ13歳になるという時でした(推定ですけどね)
懐かしい感触を手に感じて一気に胸に込み上げて来るものがあり、涙が出そうになるのを必死でこらえたけど、きっと泣き笑いの変な顔をしていたんだろうな…
そのご夫婦は私達の心情を察してくれて、嫌な顔もされずシェルティちゃんを触らせてくれたのです

ご夫婦とシェルティちゃんにお礼を言って車に戻った途端、母と娘はしばし号泣してしまいました
娘が言います…「もう一度セリに会いたいよ何でいないんだろう」
母は思います…今生きてそばに居るチーズやチワッ子達を思い切り抱きしめて、撫でて、大切にしてあげてって、この胸の痛みでセリが教えてくれているんだと…

20090504134811おかあしゃん、みんなをヨロシク
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/04 13:16 ] わんこ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/24-8a96eebd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。