2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 仏弟子になる 

昨日の記事に書いた通り私は現在、原因不明の筋無力症に悩まされています。
検査を繰り返す内に、もしかしたら「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の可能性があると言われました。
もしそうなら私に残された時間は3~5年とも・・。

えーーー大変Σ(゚д゚|||) 終活 してないじゃん

・・という訳で、まだ身体が動く内に!と早速 終活 に取り組むことに致しました。
「気が早い」「縁起でもない」という周囲の声を無視して暴走する私。

そう・・まだ命に関わる病気とは決まっていません。
でも、何かに気持ちを集中していないと不安で押しつぶされそうになるのです。

・・で、まずは一番大事なのはお金のことだよね。
葬式だとか、お墓の準備だとか、夫や子供達には負担がかかることばかり・・。
そうだ戒名はどうする
巷では戒名を付けてもらうのに高額なお布施を払うというし・・。
会ったこともない見知らぬお坊様に、適当な戒名を付けられたのでは浮かばれないよなー(*`・з・´)
てな訳で、戒名について調べてみた!

戒名についての色々な書物がありました。
そういう中には自分で戒名を付けるという本もあり、「へー!自分で付けるのもいいなぁー」
ならばやってみよー(o‘∀‘o)*:◦♪

検索すると「戒名作成サイト」なるものも有って、戒名専用の漢字の中から好きな漢字を選び意味を持たせて作成出来るんですよね。
結構面白くて色々作ってみたりしてました。
でも・・ふと・・自分で作った戒名って実際の葬式でつかえるんだろうか???
という疑問が。
これも調べてみると、追認といって、ちゃんとした寺院のお坊様から「この戒名を使っていいですよ」と認めて頂き、授戒をしてもらわなくちゃいけないんだそうです。(これも結局高額なお布施が必要!)

そもそも戒名って死んでから付けるあの世での名前じゃなくて、生きている時に仏様(の代理のお坊様)から仏弟子に授ける名前なんだそう。

だけど、檀家になっているお寺も無いし、誰に頼めばいいのー?

・・で、この辺を引き受けてくれるお寺探し。
探せばあるものです
宗派に関係なく広く門戸を開いておられる天台宗系のお寺 山王山 本寿院
早速お願いして仏弟子としての名前、「明裕(みょうゆう)」という戒名を授けて頂きました♪
自分で考えた戒名は口の悪い従弟には不評だったので却下することに・・。

本寿院さんは大田区南馬込に在り、ご住職の三浦尊明さまは「ラオスに小学校を建てるプロジェクト」に関わられ、「NPO法人かけこみ相談センター」や「戒名の会」を運営されている素敵な方です。
つちぼとけ師として各地で教室も開いていらっしゃいます。


temotojizou.jpg


手元供養の「つちぼとけ」自分で作ってみたいなぁー(=゚ω゚)
つちぼとけ教室はもう少し元気になったら是非参加するつもりでいます。

あっ!それから後日「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の可能性は考えなくて良いと別のドクターに言われているので、大丈夫ですよー(^∇^)ノ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/28 11:42 ] 私のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/222-1e7f8348












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。