2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

にゃんこさんのこと 

昨日は母の通院日でした。
月1回のこの日、私は独り暮らしの母の通院付き添い・銀行廻り・郵便物の内容確認・ケアマネさんとの担当者会議・・等々、忙しい一日を送ります。
日頃、仕事に追われて母になかなか会いに行けない私の、唯一の『親孝行(?)』の日。。。
そして、ケアマネさんとの担当者会議が楽しみな日でもあります。


にゃんこさんは私の母のケアマネージャーをしている方です。
ケアマネとしても、人としても、とても優れた素晴らしい方・・。
昨日もにゃんこさんが帰られた後母とも話していたのですが、にゃんこさんとの出会いは『宝くじに当たったようなもの』でした。


haibisukasu-08-li1.gif



3年前に母は2度目の脳梗塞で倒れ、長期のリハビリ入院の末自宅に戻りました。
ケアマネさん(介護支援専門員)は利用者の代弁者、“思い”を汲み取り利用者の送りたい生活を実現するためのお手伝い(支援)をしてくれます。
それまで担当していただいていたケアマネさんとは相性が悪かったのか、母の“思い”を汲み取ってもらうのは難しかったように思います。
母とも話し合い、入退院をきっかけに別のケアマネさんを探すことにしました。
地域包括センターの相談員の方に事情を話して居宅支援事業所のリストを送っていただき、このリストを頼りに上から順番に電話を掛けて、まずは相談・・。
脳梗塞の後遺症がある上、気難しくてわがままな独り暮らしのお婆さんの支援はなかなか難しいものがあります。
引き受けてくれる所があるのかしら・・と心配でした。


1件目に電話をした事業所で応対してくださったのがにゃんこさんです。
声だけ聞くと、落ち着いたベテランそうな方でした。
長々と事情を話す私に「お引き受け出来ますよ」という力強いお言葉・・。
年配の方を想像していた私は、面接調査で病院まで来てくれたにゃんこさんを見てビックリ
若々しくてとても美しい方がやって来たのでした。
色気の無い私から見たら、眩しくて素敵な方です。


それから今日まで、気難しいわがまま婆さんの勝手な言い分を辛抱強く聞いてくださり、可能な限り要望を実現してくれる頼もしい存在のにゃんこさんは、私たち母娘にはなくてはならない存在になりました。


同じ介護業界で働く私にとっては、にゃんこさんとの担当者会議で色々お聞きする豊富な知識の内容がどんな研修よりも参考になっています。
ケアマネ試験の時だって・・『これは確かにゃんこさんが●●って言ってたなぁ』と、母のことを通してとても勉強になっていました。
第1回目のケアマネ試験で合格してから今日まで居宅支援の布石を敷いて来たにゃんこさんは、目標となる大先輩でもあります。
そんなにゃんこさんとお話出来る時間が楽しみなワタクシo(*^▽^*)o~♪
日頃仕事で悩んでいることなんて、ちっぽけな悩みなんだって元気を貰えるんですよね


にゃんこさん、これからも((ノ(_ _ ノ)よろしくお願いしま~す


haibisukasu-08-ic3.gif







関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/20 09:49 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/178-b81d73cc












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。