2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うー太のこと 

20090420211820ベッド下のうー太(奥)とナルト

20090420214210ついでですがラムネです

我が家には猫が3匹居ます
ナルト♀うー太♂ラムネ♀みんな生まれながらの野良ちゃんです
ナルトとうー太は娘の部屋で、ラムネは庭で暮らしています
みんな、我が家の子になって3年が過ぎた今でも、抱っこはモチロン触ることさえ出来ません(T_T)

女の子チームは元気な健康優良児なのですが、うー太は猫特有の口内炎を繰り返し、昨年の9月には慢性腎不全を発病してしまいました
重症の口内炎で水も飲めなくなった結果です
丁度セリが寝たきりになり、一時も目が離せない時期でした
セリの介護に明け暮れる毎日で、他の子に目が向けられなかった母の責任です
普段はご飯やトイレの世話で母が近づくと、一目散にベッドの下に潜り込む2匹ですが、気が付くと逃げ遅れたうー太が隅で縮こまっていることが何度かありました
すでに具合が悪かったのでしょう…
9月のある日、ベッドの下で横になったまま動けなくなっているうー太を見つけました
この状態なので捕まえるのは簡単でした
急いで病院へ連れて行くと、厳しい表情の先生は「難しいです」の一言をおっしゃっただけでした
そのまま入院となったうー太でしたが、点滴と鼻からの強制給餌でギリギリ持ち直し、9月15日には何とか退院出来るまでに回復してくれたのです
セリが息を引き取った日の夕方でした
その日から今日までうー太の体調は一進一退を繰り返してはいますが、何とかご飯も食べられるようになり、ネコタワーにも登れるまてに回復しています
母には何だか、セリがお空に旅立つ時に生きる力をうー太に残して行ってくれたのだと思えてしまいます

うー太、セリの分まで元気になって生きるんだよ
セリ、ありがとう
お空からみんなを見守っていてね
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/20 21:15 ] にゃんこ | TB(0) | CM(2)

ひめぱぱさんへ

毎日見てくれているんですね(#^.^#)
ありがとうございます
うー太は腎臓の検査の数値が、生きているのが奇跡だと思えるくらい酷かったんですけど、野生の生命力なのか必死で生きています
写真は元気な頃のうー太なので丸々としていますが、今は骨格が分かるほどガリガリに痩せ細ってしまっています
セリに貰った“生きる力”で1日でも長く生きて欲しいと願っているのですが…
[ 2009/04/21 00:39 ] [ 編集 ]

そ~思います・・・
残されたもののために
願いを託して・・・
[ 2009/04/20 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/17-50300bc6












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。