2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペットロス 

20090411112630
またひとりお友達ワンコがお空へ旅立ちました…
お隣りに住むMさん宅の17歳になるトイプードルの みはまちゃん です。
みはまちゃんは大分前から病気治療中で、看病のためかMさんのお家はいつも夜中まで明かりが灯っていました。
お互い忙しくてなかなか顔を合わせることが難しいのですが、昨日はペットの葬儀屋さんからお骨になって帰って来るみはまちゃんを出迎えるために家の外に立っていたMさんとおしゃべりする機会があり、みはまちゃんのことを聞いたのです。
Mさんはフランス人で、フランスでの動物看護士の資格を持つ方です。
動物の病気やその治療方法にはとても詳しく、私もセリの介護をしていた時にはイロイロお世話になりました。
そのMさんが「最後は老衰と言われたけど、もっと別の治療方法が有ったんじゃないかと思う。そうしたら死なずに済んだかも。くやしい」と言うのです。
ペットロスで一番怖いのは、自分のせいで死なせてしまったと自責の念で苦しむことです。
でも老衰は誰にも止めることが出来ません!
どんなに腕の良いドクターと連携して最良の医療処置を施したとしても、半年くらいしか延命出来ないのです。
私が思うのは、その子にとって最も良い環境で旅立ちの時を迎えることが、その子の幸せなんだということ…。
自分が一番安心出来る場所(家族のそば)で、飼い主の信頼するドクターに診てもらいながら、飼い主が誠心誠意出来得る限りの看護・介護をしてくれた上で迎える旅立ちの時は、きっと幸せの旅立ちなんだと思います。
この最後の期間を【ターミナル】看護・介護することを【ターミナルケア】と言いますが、この事はまたHPの『老犬の介護』のページでお話したいと思います。
お空に旅立ったみはまちゃん、安らかに…
セリ、仲良くしてあげてね
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/11 11:15 ] わんこ | TB(0) | CM(3)

大したもんじゃないですが
こちらこそよろしくお願いします(^^♪
[ 2009/04/13 00:49 ] [ 編集 ]

ひめぱぱさま

アルバム見て下さっているんですね
ありがとうございますm(__)m
何しろ携帯版なので、待ち受け用のサイズくらいまでしかアップ出来ないんですよね
もし良かったら携帯からも見て下さいね~
ところで、ひめぱぱさんのようにPCから見て下さる方もいらっしゃるので【りんく】ページにPC版サイトも紹介させて頂こうかと思っています。
ひめぱぱさんのHPもリンクさせてもらったもいいですか?
宜しくお願い致しますm(__)m
[ 2009/04/12 07:48 ] [ 編集 ]

おはようございますv-245
アルバム見ましたv-218
写真が拡大されないのがチョット残念ですが
そのうち大きいの見せて下さいねv-221
進化を楽しみにしていますv-91

姫もみはまちゃんと仲良くやってくれると思います
[ 2009/04/12 04:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serimama2.blog42.fc2.com/tb.php/10-47c5fbfd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。