2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちびセリ 

以前から羊毛フェルトのぬいぐるみが気になっていたのですが、虫がついたりお手入れが大変そうで購入をためらっていました
ネットで「シェルティのぬいぐるみ」で検索してヒットしたのがこれです

1・2・3

20090522064804


たしか ひめぱぱさん のブログにも紹介されていたのと同じものだと思うのですが、ポワンとしているところがセリとそっくりなんですぅ
GWの頃に届いたのですが、母が倒れ、うー太の具合も悪かったので、お披露目するのが延び延びになってしまいました

話し掛ける時、アイコンタクトしてくれるこの子に心が安らぎます

20090522072605アタシの方が可愛いけど
似ているわぁ
スポンサーサイト
[ 2009/05/22 06:45 ] わんこ | TB(0) | CM(2)

旅立ち 

昨日うー太は一筋の煙となって、本当にお空へ旅立ってしまいました
遺骨の一部を小さな壷に納めて、うー太が着けることなくしまってあった首輪を巻いてあげました
あとの遺骨は、うー太がお外で暮らしていた頃よくひなたぼっこをしていた裏庭に埋めてあげようと思います

昨日は前々から予約してあったチーズのトリミングの日でしたが、トリマーのSさんがうー太のためにキレイなお花を届けて下さいました
Sさんの優しい心遣いに感謝ですm(__)m
うー太、キレイなお花見えますか?
誰かからお花を貰うのなんて初めてだね…

20090520150010


いつもうー太の傍を片時も離れなかったナルトが淋しそうにポツンとしています
ナルちゃん、そろそろお母さんとも仲良くしようよ
淋しくないようにいっぱい遊んであげるから
[ 2009/05/20 14:57 ] にゃんこ | TB(0) | CM(0)

うー太 安らかに… 

今日22時05分に、うー太がお空へ旅立ちました…
10日前から何も食べられなくなり、皮下点滴だけでもたせていました
苦しい最期でしたが、母の手に頭を乗せ、段々冷たくなっていくうー太の小さな手を握って見送ることが出来ました

うーちゃん、やっと病気から解放されて楽になれたね…
お疲れさまでした
きっとセリが待っていてくれるから、虹の橋のたもとへちゃんと行くんだよ!
向こうに行ったら美味しいもの沢山食べて、自由に駆け回ってください
また会える日までバイバイね

20090518232228
[ 2009/05/18 23:19 ] にゃんこ | TB(0) | CM(2)

母の容態 

入院中の母は 今のところ小康状態を保っています
脳の状態からすると最悪の結果になってもおかしくないらしく、先生からは呼吸や心臓が停止した時の延命処置をどうするか早急に決めて欲しいとお話が有りました
母はかねてから自分に万が一の事が有った時は「尊厳死」を希望していたのですが、娘の心情としてはやはり少しでも長く生きていて欲しい…
けれど、結局母の意思を尊重することにしました
究極の選択です
そんな胸がつぶれるような数日が過ぎ、「食事がしたい」と要求が出て、ベッドに起き上がろとする(まだダメです!と怒られてますが…)元気が戻り、ホッとしています
母は一人っ子の私を残していくのが心配なのでしょう
いつまで経っても母から見れば私は子供なんです
母は強し頑張ってます

その間うー太を病院に連れて行ったり、こちらでもイロイロ有りました
またボチボチ書いて行こうと思います
[ 2009/05/13 08:49 ] 家族のこと | TB(0) | CM(0)

母が… 

実家で一人暮らしをしている母が倒れ、入院しました
脳梗塞でした
2年前にも脳梗塞で倒れて半年近く入院したのですが、今回は前の時よりも重篤です
でも、前回は意識が無く死んでしまうかも知れない…と思うほどグッタリしていたのに比べ、今回は意識もハッキリしていて、町内会費や私の仕事の心配までしているので、そんなに悪いだなんてピンと来ません
しばらくまた病院通いが始まります
当分ブログもお休みです
[ 2009/05/06 21:10 ] 家族のこと | TB(0) | CM(1)

懐かしい感触 

おとといの土曜日、娘と二人でチーズを連れて動物病院へ行って来ました
時々口の中に炎症が起きてしまい食欲が無くなるので、炎症止めの注射を打ってもらいになのですが、診療が終りお金を払っている時にシェルティを連れたご夫婦が入って来られました
久々に目の前で見るフカフカの毛並み…
一瞬迷った(変な人と思われちゃうかも)けど、「撫でてもいいですか?」と聞いて頭を撫でさせてもらいました
歳を尋ねると13歳というその子は女の子で、優しい落ち着いた眼差しで私達を見ながら、代わる代わる頭を撫でる私と娘にシッポを振ってくれます
セリが旅立った歳も、もうすぐ13歳になるという時でした(推定ですけどね)
懐かしい感触を手に感じて一気に胸に込み上げて来るものがあり、涙が出そうになるのを必死でこらえたけど、きっと泣き笑いの変な顔をしていたんだろうな…
そのご夫婦は私達の心情を察してくれて、嫌な顔もされずシェルティちゃんを触らせてくれたのです

ご夫婦とシェルティちゃんにお礼を言って車に戻った途端、母と娘はしばし号泣してしまいました
娘が言います…「もう一度セリに会いたいよ何でいないんだろう」
母は思います…今生きてそばに居るチーズやチワッ子達を思い切り抱きしめて、撫でて、大切にしてあげてって、この胸の痛みでセリが教えてくれているんだと…

20090504134811おかあしゃん、みんなをヨロシク
[ 2009/05/04 13:16 ] わんこ | TB(0) | CM(0)

お散歩コース 

セリにはいくつかのお散歩コースが有って、その一つに街までのお買い物コースが有りました
我が家は山の上にあるので買い物は普段車で出掛けるのですが、お天気が良くて母が元気な時(たまにですが)には水筒に水を入れて街のスーパーまでセリと一緒に歩きます
スーパーの少し手前にタコ焼きや鯛焼きを売っているお店が有りました
その前を通るとセリは決まって“おすわり”をして動かなくなります
お店のオバサンが鯛焼きの皮の型からはみ出した所をくれるって知っているのです
この“はみ出し”を貰うには鯛焼きを買わなくてはいけません
せっかく「今日は歩いたから少しは痩せられるかも」と期待していた母も、鯛焼きのおかげでシェイプアップならず
でも楽しみにしているセリの為に協力しなくちゃねー
お店の前のベンチに腰掛けて、休憩がてらオヤツタイムです
セリは通りすがりの人に頭をなでられたりしながら、楽しいひと時を過ごします

今でも鯛焼きを見る度に思い出す、懐かしい思い出です
セリが歳をとって坂道を登り降り出来なくなってからはずっとこのお店には行っていませんでしたが、いつの間にか閉店して建物も取り壊されていました
また一つ思い出が遠くなってしまいました

20090503011407寂しくなります
[ 2009/05/03 01:02 ] わんこ | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。